入院生活や入院費用

入院日数

  • 出産日を含め初産婦は6日間・経産婦は5日間です。
  • 帝王切開の方は、手術の日を含め初産婦は8日間、経産婦は7日間です。
  • ご希望により1日早く退院することもできます。

入院費用

出産育児一時金の直接支払い制度を利用し、差額分を退院時にお支払い頂きます。

詳しくは、受付までお尋ね下さい。

お部屋の設備と料金

部屋の種類 共通の設備 設備の違い 1泊あたりの料金
特別室

洗面台・TV・
冷蔵庫・ロッカー
インターネット

シャワー・トイレ 6,000円
個室 トイレ 5,000円
二人部屋 トイレなし 差額はありません

母児同室について

  • 体調にもよりますが、出産後1日目より母児同室を行っております。
     (帝王切開の方は手術後2日目より)母児同室の初日には、オムツの替え方、おっぱいの飲ませ方、抱っこの仕方などアドバイスしております。
  • 夜間の母児同室は、出産後2日目より行っております。(帝王切開の方は手術後3日目より)
     ご希望の方は1日目より、行うことができます。

退院指導

退院の前日までに、退院してからの生活上の注意点や赤ちゃんのお世話についてお話しします。

赤ちゃんのお風呂・沐浴指導

  • 赤ちゃんのお風呂の入れ方を入院中にご指導いたします。
     初産婦さんは、見学した後に実際にお風呂に入れて頂きます。
     経産婦さんは、見学のみとさせて頂いております。
  • ご家族も参加できます。

お産の時や立ち会い、付き添いについて

お産の時

  • ソフロロジー式分娩法のCDを分娩室はもちろん陣痛室でもお聞きになれます。お部屋で聞かれる場合はお声かけ下さい。
  • 陣痛は「赤ちゃんが生まれるために必要なエネルギー」と思いリラックスして過ごしましょう。
  • 呼吸法の指導や安楽な体位の工夫、腰のマッサージなどを行いながらお産が順調に進むようお手伝いをさせて頂きます。

立ち会い分娩

ご主人様のみ立ち会うことができます。入院の時にご希望の有無をお尋ねします。

家族の付き添い、宿泊

  • 御家族の宿泊はできません。
  • 面会時間の9時~21時は付き添うことができますが、時間外の付き添いは、原則として御遠慮頂いております。

帝王切開

  • 麻酔は、麻酔専門医が担当します。
  • ハイリスクの場合は、総合病院等、高次医療機関へ搬送となります。

早産

36週未満での分娩は小児科医のいる総合病院等へ搬送となる場合があります。

お祝い膳・ディナー

当院では料理長が月ごとに変わるお祝い膳を提供させて頂いております。
栄養はもちろん、見た目も華やぐメニューが、入院中の産婦さんに好評です。